読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イラストレーターの仕事道具 2

 

こんにちは、都内在住のイラストレーター(女)です

今日も道具の紹介の続きを。

 

 

今はパソコンでイラストを着色する人が多いものの、私は超アナログ派。

パステルや色鉛筆の温かみのあるマチエールや、ところどころに出来るザラザラ感を愛してやみません。

 

水彩絵の具に関しては、1番安いサクラのやつで、12色を混ぜたりしながら色を作っています

これは小説の表紙を描いたりされている有名な作家さんの手法を真似たもの。彼は、挿し絵家として出発した当初、お金がなさすぎて、少ない色数でいろんな色を生み出すことができるようになったそうです。

 

色にこだわるのなら海外の良い絵の具を使うという手もあるのでしょうけど私にはこれが1番合ってるんです。それに色鮮やかにしようと思ったら後でパソコンに取り込めばいくらでもできますものね!

 

ー私の画材代ー

 

・サクラの12色 → アマゾンで1000円くらい

・ケント紙 → 漫画家練習用の50枚入り 200円ちょっと
(大きい作品の場合はケント紙を使いますが、普段は小作品が多いのDこれで十分)

・Gペン → ペン先のみ数百円

・インク → 証券用の500円くらいのやつ(東急ハンズでは定価だが、なぜかKAWACHIという大手画材屋さんでは2割引でいつも売られている)

 

全然お金かけていませんよね。

 

あと、コピックも大好きです。

 

コピックを安く手に入れる方法としては・・・
・どこかのスクールに通っている間に、もしくは学生になって学割で購入する。
美大生の友人に頼んで学割で購入してきてもらう

・メルカリなどのフリマサイトで、絵を辞めた人から安く買う

 

なんて方法があります。

 

コピックは高いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんがやっぱり手書き風のアナログ感と温かみはパソコンの処理では出せないですからね。
何よりコピックをサッと塗った時にできる、スタイリッシュなスジが大好きです。

先日、私の妹の息子の誕生日にこのコピックを使って色紙にピカチュウの絵を描いてあげたらめちゃくちゃ喜んでました^^

彼はもともと小柄に生まれて昔は低身長ではないかと心配されて育ったのですが、CPPとCaのサプリ飲んで、学校ではバスケ部に入ったほど立派に育っています。 ー> 
子どもが低身長



それでは今日はこのへんで。

外国人観光客にカメラを壊される

 

こんにちは、イラストレーターHITOHORIです。

 

ただいまイラストの取材旅行に九州に来ています。

遊びではありませんよ~しっかり取材はしていますよ。。。

 

陶芸家の友人と九州の1周をしています。
もう終盤です。やれやれといった感じですが、
この度、しょっぱなからトラブルがありました。

 

高千穂で友人と写真を撮ろうと試行錯誤していたら、
ドバイから来たという男性に撮ってあげるよ~と英語で言われカメラを渡しました。

無事に写真を撮ってもらって返してもらおうとしたその時、男性がカメラを誤って落としたんです。

 

 

一眼のン十万するカメラが、がちゃーーーーんといって
とってもよろしくない音を立てました。。。

 

 

カメラには傷がつき、出っぱなしのレンズが元に戻らなく。。。

スクリーンも真っ暗なままです。。。。。

 

まさに破壊されたち言った無残な姿。

 

その男性は本当に悪気はなく、誤って落としてしまっただけなので、おろおろしていましたが

私は今回の九州旅行に保険をかけていたのですぐに損保会社に電話しました。

 

するとその男性のドバイの住所と私が落としましたと言う直筆の文面を提出できれば

領収書と提出すれば修理費用を賄ってくれると言うのです。

 

 

いつも旅行に行く時は保険に入っていますが保健センターに電話をかけるようなトラブルにあったのは初めてでした!!

 

 

めんどくさい手続きとかがあるのかなと思いましたが
すごく気持ちよく対応してもらえて修理費用も出ると言うので一安心!!

 

 

まぁ問題は旅の初っ端でカメラを落とされたのでその後の旅行の写真が1枚も取れなかったと言う事ですが。。。

 

こんなこともあるのですねでも今はスマホでバンバン写真が撮れるので旅の記録にはよしとします。

 

皆様も他の人にカメラを受け渡しする時は慎重になってくださいね・・・

もちろん、自分が誰かのカメラを受け取る際もですよ。


岡山にいる妹にLINE電話したら、受験勉強がラストスパートであまりとりあってもらえませんでした。

彼女ったら、家では全然集中できないからといって、毎日スタバで勉強しているんです。だいたい開店〜午後7時まで。

ずっと座りっぱなしでお尻の床ずれ?黒ずみ?がひどいと文句を言っていました。
毎晩クレイパックを塗って美白しているそうです・・・
勉強しながらも日に余念のない妹を見習いたいものです。

 

それでは今日はこのへんで。

 

イラストレーターの友人たちと、仕事スタイル比較

 

こんにちは。

仕事柄、どうしても同じ業界の人間としか出会えません。

 

でもひとに話すと珍しがられるので、今日はフリーランスイラストレーターやってる生活スタイルを紹介します。

 

友達3人のパターン。

 

まず

一人目。

普段はスリランカ料理店でアルバイト。

有名なイラストレーターさんのアシスタントをしている。


KAANちゃん。独立してやっていくために学校のコネでアシスタントになったものの、

アシスタント料がよすぎて、ついつい長居しているようです、十分な収入があるから、踏ん切れないみたいですね。

ちなみにレストランでのアルバイトは、知人に頼まれて手伝っているだけだそうで、収入源というより気分転換だそうです。イラストって人と会わず屋内にこもりがちになってしまいますから、その気持ちはわかります。

スリランカとは関係ないですが、お金が十分にあるので次のお休みにアフリカに行くと意気込んでいました.

イラストの肥やしになるといいですね。

 

 

二人目

SHINOちゃん

彼女は完全フリーでやっています。それこそ自分で個展を開いたり、 エッツイーという海外のオンラインショップを利用して自分のポストカードを販売したり、いろいろです。

費用も自分でやりくりしてて、本当にえらいなーと思います。とにかく行動が早いので、たまに大変そうなことが起こっても、瞬時に解決する感じ!

OLでのんきに生活したことがある私にとっては、前向きで行動派で周りにどんどん認められ、有名賞などを勝ち取っていくSHINOちゃんは尊敬する人です。

 



そして私。

以前のブログでも触れましたが、スクールの紹介で企業様を紹介してもらっているので、安定して仕事ができています。月刊の広報誌などの契約があるので、毎月必ず仕事があるのです。



 

3人とも大きなトラブルもなく、楽しんで仕事ができている方だと思います。

他の子なんかは、諦めて主婦になったり、OLになったり、グレたり、様々ですから。。。


在宅で仕事しているので常にコーヒーを飲んでいます。
半端じゃなく飲んでます・・・

歯が茶色くなってきてるので、国産のジェルとか使いながらケアしてます。

けっこういいですよ。これ。美人で有名な博多の女性が開発したそうです。

自然素材だけで真っ白に!安心・安全 格安オーガニックホワイトニング

 

 

それでは今日はこのへんで♪

在宅イラストレーターの日常

 

こんにちは。

 

以前記事でも触れたことがありますが私はパソコンを使ってイラスト描くのが嫌い なため、
基本的には自分で線を描きその後水彩で着色しそれをパソコンに取り込むと言う事をしています。

 

 

年明けからゾクゾクと仕事が立て込みちょっとハードだったのでと、急にクライアントさんの気が変わって
クレーム
を受けるという事態になり・・・

 


必死にやり直しをしていたら、腱鞘炎ですわ。職業病だな。

 

昔、月刊誌のりぼんが大好きでよく読んでいたのですが、その時私の好きな漫画で子供のおもちゃというのが
あったのですが、その中で小花美穂さんが1時腱鞘炎で連載を掲載されていたことを思い出しました。

 

 

その時は子供心に漫画描くと手が痛くなるの?!なんで驚いていましたが

生まれて初めて腱鞘炎になってみてその辛さがわかりました。

 

 

あんまり焦って物事を進めるのは良くないですね

結果として1週間も筆を握れなくなってしまったのですから。。。

これでは日常生活のままなりません次からはもうちょっと落ち着いて作業こなしていきたいと思います。

 

 

YOUTUBEなんかを検索していると、腱鞘炎に効く体操

海外の有名演奏家の方たちなんかがアップされていて、これがなかなか効きます。

楽器を使う人も、同じような問題に悩んでいたのですね。

いやー、世界は広いな。

 


てな訳で、薬を飲みつつ様子見です。こんなんじゃ商売上がったりですな。
最近通ってるジムも、一週間は安静にするように言われてるので、お休みしないといけません。
食事制限だけは黙々と進めなければならないという・・・。
なかなかパーソナルトレーニングも大変ですわ。ちなみに、通ってるのは、シェイプスという女性専用のジムです。



はああ。このブログも音声認識で打ってます。マックの音声認識、なかなか精度高いですよ。

 

 

512

イラストレーターになるまで

こんにちは。

 

今日は、私(女)がイラストレーターになるまでの紆余曲折について。

 

今でこそこんなふうに、企業様から定期的にイラストのご依頼をいただけて生活ができておりますが、美術系の大学を卒業してから1時全くイラストとは関係ない工場事務のOLをしていたことがあります。

 

バイトの経験もほとんどありませんのでしたので社会に出て働くという経験もない私は

フリーランスで食べていくと言う選択肢は全くなかったのですね。

 

どこかの大企業に就職してデザイン部に所属してそこで何かをデザインするという手もあったのですが

どうしてもパソコンを使ったデザイン業に興味がわかず、結果社会を知るためにまずOLになったと言う感じです。

 

そのOLがまた楽しかったんですね。

 

そこで8歳上の上司と付き合うようになって新しい世界がグ〜ンと広がり、

定期的にお給料が入り、

ボーナスも100万弱という金額がぼんぼん入り、

それお休みには海外旅行に行きまくり、

5年ぐらいはそういう生活を何の悩みもなくエンジョイしていました。

 

 

 

しかし5年経ったある日ちょっとずつ心の中がモヤモヤしてくるようになります…

 

 

私一生これを続けるのかしら・・・?と。

 

 

 

そんなある日、本屋さんで1冊の雑誌が目にとまります

皆さんもご存知があると思うケイコとマナブです。

 

何か新しい習い事でも始めましょうか??とパラパラめくっていたら

OLをやめてフリーランスイラストレータになった女性の記事が載っていました。

もうその記事がズーーーーーット心に引っかかって、いてもたってもいられなくなった私は

大阪で有名な美術スクールに入ることになります。

 

 

あまりにもブランクがありすぎてデッサンもすっかり忘れてしまった私は一からデッサンを始め

無我夢中で忘れかけていた記憶たちを取り戻しました。

 

 

ちょっと熱が入りすぎてここまで一気に書き上げてしまいました続きは次回。

学校に出席しまくって、実績もない私がどう仕事をストレスなくゲットしていったかを書いていきたいと思います。

  

そこに至るまでは、別の仕事もしましたよー。
OLをしたり、トラベルメディアのライターをしたり。。。

ま、仕事というほどのものでもありませんでしたが。。。

 

それでは。

イラストレーターの仕事道具

イラレnana

 

こんにちは。今日は私のイラストレータの仕事について少しお話ししようと思います。

 

 

ブログ開設時に私はイラストの仕事をしていると書いていましたが、

具体的には関西の中小企業からオーダーを受けて、イラストを描いています。

 

 

チラシに載せるイラストであったり、社外に向けてのパンフレット用の挿絵だったり、

ホームページ載せるものだったり。。。あとは、お礼状、名刺、ポスター用。。。いろいろです。

 

 

私の専門は手書き風のイラストなのであまりガチガチにデジタルで加工すると言う事はありません。

デジタルで取り込んで送ることもありますが、そのまま紙に送ってくれと言う昔ながらの企業さんもあります。

(紙を切り貼りしてレイアウトして印刷屋さんに出すということですね)

 

 

この仕事を始めた頃は本当に無知でしたので普通にA4コピー用紙に書いたものを送ったりしていました。

今もそんなに大差はないですが、ケント紙や、漫画家さんが練習する用の用紙(比較的ツルツルしたもの)

を使って提出したりしています。この用紙ですと100枚が200円とかとても安いです。

かなり重宝しています。ペン先も引っかかりませんし。

 

 

前はコピックなど高価な画材を使っていましたが今はパステルや絵の具に落ち着いています。

絵の具は紙がしわしわになるから嫌だったんですけど最近そうならない方法見つけたので

もっぱら絵の具も使用しています。

 

 

私の絵はどちらかと言うと和風というよりは海外風と言われます。

おそらく普段から国内外含めて旅行たくさんしているからでしょうね。

やっぱりそういうのって自然に滲み出ちゃうものみたいです。
ちなみにいつも旅行はこちらの会社を利用しています。

 

全然そんなつもりはないのですが描かれた人間や動物の顔が

無意識のうちに本人に似ているとよく言われます。。。笑

今までで1番よく見てきた顔が自分の顔なので仕方がないことかもしれません笑。

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

 

イラスト

アイディアが出るのは朝4時から8時

 

最適なのは近所の大きな公園に散歩に行ってそこでアイディアを出すこと

 

やっぱり朝の植物は花は美しいんです

その緑のパワーをもらって自分のアイディアを出すといつもと違う次元のものが出る気がします

 

昔携帯に通っていた頃の先生もよく言っていました

植物は早朝が1番美しい 昼間だと強い光で美しい色が全て飛んでしまう。。。

朝がしっとりしていて1番艶っぽい、と

 

私もそれには賛同です

朝公園を散歩するのと昼間散歩するのとでは気分の上がり方も全然違う気がします

昼間散歩するとなんだか疲れるだけですが

朝散歩するとなんだか自分が生まれ変わるような不思議な感覚になります

そうするとその日一日制作する私の作品の内容が全然違うように感じます

 

ただ今は朝が寒くてほとんど起きられずにいますが´д` ;

 

そうやって思っているのですがなかなか日本人で平日の公園で同じような事をしている人はいませんね

居るとしたらいつも海外の人のように思います

あの人たちは公園でコーヒーを飲みながら本を読んだり通話を楽しんだりなんだかリラックスして自由に楽しんでいるように見えます

私も外国人の感覚に近いんでしょうか・・・

 

 

そういえばスターバックスで屋外の席に座っているのも外国の人が多い気がします

日本人はあまり外で飲み食いするのは好きじゃないんでしょうか。。。お花見とかは別として、お店でお金払って食べる以上屋内で落ち着いて食べたいと言うことでしょうか

 

その辺詳しい人いますか?笑

 

 

 

それはさておき今日は春用のイラストの仕事の依頼をこなしていました。

もう冬物のセールの始まり早いところでは春物の服を売っていますもんね

ちょっと遅い仕事の依頼のようなきます気がしますけども

それでも一生懸命春の気配を感じながら仕事を淡々と進めていました。

桜とお団子の餌を入れて欲しいと言う事だったのでそれを入れながらちょっとドリーミーな感じに仕上げてみました

クライアントさんが気にいって下さると良いですけど。

 

さてそろそろ英会話の時間です

最近インターネットでスカイプを使った英会話を始めました

まずは1人で旅行に行けるようになるぞ!

すっぴん肌で気持ち良くお出かけしたいな。

今は母に勧められたこのスキンケアを試し中。→アラサー用

不安定肌が和らぐ気もする。

 

それでは本日はこの辺で。